保険の必要性

自動車保険とは、車を所有している方、または車を所有しようとしている方なら聞き覚えのある保険でしょうか。そして車を所有している方にとっては一番身近ともいえる保険なのではないかと思います。と言いますのも、新車であっても中古であっても、車を購入する場合、必ず自賠責保険に加入することが義務付けられています。ですから、ここでの自動車保険とは任意で各々が加入するものについてお話したいと思います。
しかしこの保険、何故、加入しなければならないのかイマイチ判らない方も中にはいらっしゃると思います。私も最初はそうでした。

実際、事故などで保険を使わない限りは掛け捨てですし、年齢や内容によっては金額も高額になるので、加入しなくても自賠責に入っているし大丈夫なのでは?とも思いました。
しかし、車に乗っている以上、自分だけではないのです。いくら自分が気をつけて運転していても、事故に巻き込まれることも有りうるのです。
ましてや、その事故で他人を傷つけてしまった場合、自賠責保険だけでは保障が限られてしまします。このような場合、補助となるのが任意の自動車保険となります。

私もこれまで運が良かったのか、大きな事故に遭うことも、また巻き込まれるといったこともなく過ごしてきましたが、先日、立て続けに事故に遭いました。
一度目は自分の不注意です。前方に事故車が有り、その車を避けるのに気を取られ、前方の車に追突してしまいました。幸い、スピードも出ておらず、相手の方も大きなケガもなく済みましたが、相手の方の車、自分の車の修理費が発生したのです。このような場合、自賠責保険では補えません。
そこで、加入していた任意の自動車保険の会社へ連絡し、対応して頂きました。また、その後、仕事帰りに歩道を歩行中に車に跳ねられたのです。幸い、スピードが出ていなかったので、大きなケガはありませんでしたが、打撲やむち打ちなどの症状から病院へ通わなければならなくなったのです。もちろん、自分の不注意ではないので、相手の方の保険で補って頂きました。このように、被害者であれ加害者であれ、車を運転する以上、保険に加入しているにこしたことはないのです。

では、自賠責保険で補いきれない場合、どのような内容の保険に加入すると良いのかという事になりますよね。そこで皆さんが任意で自動車保険に加入をされる場合、または加入を考えている場合、『これは入っていた方が良いのでは』といった内容や、掛金についても少しでも安くお財布に優しい節約の仕方などもお伝えしたいと思います。

自動車保険の三井ダイレクト
http://www.mitsui-direct.co.jp/car/